サイトトップ

春を感じる花びら餅 « ichikoTV

春を感じる花びら餅

初釜でいただくお菓子で有名な「花びら餅」。お正月のおめでたい時期だけのもので、特に裏千家の初釜で登場する。

花びら餅は、花弁餅、花片餅とも書き、別名で菱葩餅(ひしはなびらもち)ともいう。

紅色が白い餅にうっすらと透けて見える。白餅を丸く平らに延ばして赤い小豆汁で染めた菱形の薄い餅を重ね、中に甘く煮たふくさ牛蒡を白味噌の餡にのせて、半月型に仕上げている。

ところで、何故?中に牛蒡が使われているのか?

諸説あるが、平安時代の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したものが由来といわれる。齢を固めるために押し鮎などの堅いものを食べて、健康と長寿を祝う行事だったのだ。

また、鮎は「年魚」とも書く。つまり年始にふさわしい!

つくづく日本の伝統の「食」は素晴らしいと感じる。

ずいぶん前ではあるが、年始の挨拶の時にこれをお土産にもってこられた方がいて、春の到来を感じた。

コメントをどうぞ

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)