サイトトップ

1月 « 2016 « ichikoTV

2016 年 1 月 のアーカイブ

公開シンポジウム「市民活動を政策につなげるために」

2016 年 1 月 31 日 日曜日

公開シンポジウム「市民活動を政策につなげるために」

 

■趣旨

社会的課題を解決するためには、市民ひとりひとりが社会問題の現状や原因を知り、

実態を周りの人に伝え、解決に向けた具体的な方法を考え、行動することが重要です。

そのため、NPOは現在の法制度の不十分な点を指摘し、具体的な代替案を提案して、

市民社会や政府などに対して働きかけを行う「政策提言」が役割として求められています。

本シンポジウムでは、「政策提言」に取り組んでいる団体の事例を紹介しながら、

多くのNPOが政策提言に関わっていくためには、どうすればいいのかを探っていきます。

 

■日時

2016年2月6日(土)13時30分~16時30分 (13時10分受付開始)

 

■場所

新宿NPO 協働推進センター5階501会議室 (新宿区高田馬場4-36-12)

■内容

(1)問題提起

「NPOが政策提言を行う意義とは何なのか」

安藤 雄太氏(東京ボランティア・市民活動センターアドバイザー )

 

(2)事例発表

・辻 利夫氏 (NPO法人まちぽっと 前事務局長)

・西島 香織氏(NPO法人A SEED JAPAN 事務局長)

・多田 薫氏(きょうされん 事務局長)

・堀内 葵氏(NPO法人国際協力NGOセンター 調査提言グループ担当)

(3)トークセッション

安藤 雄太氏、辻 利夫氏、西島 香織氏、多田 薫氏、堀内 葵氏

山下 馨氏(一般社団法人新宿NPOネットワーク協議会 代表理事)

ファシリテーター:樋口 蓉子氏(NPO法人まちぽっと 副理事長)

 

■参加費

500円(資料代など)

 

■定員

50名(先着順)

 

■対象

どなたでもご参加可能です。

特に、NPO団体で政策に反映したいことや意見があるが

どうすればいいのか、また政策提言という言葉は聞いた

ことがあるけど具体的にどんな活動なのかを知りたい方には、

今回のシンポジウムは参考になるテーマとなっております。

 

■参加方法

電話もしくはMAILでお申し込みください。

お名前、所属団体名(あれば)、当日連絡先を、

下記の問合せ先までご連絡下さい。

 

■主催&問合せ先

新宿NPO協働推進センター

電話:03-5386-1315

E-mail:hiroba@s-nponet.net

人生の約束

2016 年 1 月 30 日 土曜日

先ずはタイトルが真面目である。

「人生の約束」。

何か、エッセイを書けと言われたとしても、しばらくは考えあぐねて書けないテーマかもしれないと思う。

 

とどまることなく仕事まっしぐらに生きていた主人公の中原祐馬(竹野内豊)。

彼が、全てを失った時に親友との約束を果たそうとする中で自分を見つめ直していく姿を描いている作品である。

人間模様だけ描いた映画であると、よくありがちなパターンになってしまう怖さがあるが、江戸時代から約350年続く富山県の曳山まつりがこの映画を躍動感のあるものに仕立てている。

人、土地そして魂までの繋がりに改めて気づかされる。

演出経験55年、78歳を迎えた石橋冠監督が初めて劇場映画でメガホンを握った作品である。

江口洋介、西田敏行、ビートたけしら、何とも豪華なキャストである。

鄙びたスナックのママ役の美保純が何とも実にいい味を出している。この女優さんは凄い。

 

「人生の約束」ホームページ

http://www.jinsei-no-yakusoku.jp/

健康第一

2016 年 1 月 29 日 金曜日

インフルエンザが結構、流行しているようです。

やはり人込みに出ると、いろいろ・・・

先般も某新年会のあとに、どうも?という体調の悪さが3日間ほど続きました。

寒さと暖かさが交互にやってきて。

どうも体調が崩れやすい。

皆様、お気を付けください。

甘利明経済再生担当相 辞任

2016 年 1 月 28 日 木曜日

2016年1月28日。

甘利明経済再生担当相の内閣府での記者会見。

「週刊文春」報道の金銭授受疑惑の責任を取って辞任すると表明。

安倍晋三首相に辞意を伝えた。

平成28年度予算案など重要法案の審議そして、何といっても今夏の参院選に影響のことか。

 

 

進め!である

2016 年 1 月 27 日 水曜日

朝一から「文京映画祭」会議。3月の開催までツメが繰り返されるだろう。何といっても第一回目であり、前例がないからねぇ。その後、商工会議所へ急ぐ。その後、小さな打ち合わせを数回挟み、夜は、吉祥寺へ神楽坂女声合唱団の運営会議へ。

来月は「逃げ月」と言われる2月。29日まであるとは言え、やはり締め切りをかかえていると何ともバッタバッタである。

さあさあ~とは言っても。

キムタクではないが・・・((笑))とにかく前だけ見て!進め進めである。

 

ゆでたまご

2016 年 1 月 26 日 火曜日

日常生活で「ゆでたまご」は定番。あー!何にもない‼というような冷蔵庫でも、卵一つあれば結構満足いく一品が作れるものだ。卵をゆでて、殻をむくと・・・必ず思い出す光景がある。

あるホームパーティーに呼ばれた時。落ち着いた和室に案内され「さすが」と思ったとき、私の目に入ったのは何か白い物体だった。白磁のオブジェ?と思ったが、その瞬間、もう身じろぎもせず・・・。

その正体はゆでたまごのピラミッドだった。よくぞ重ねたものだと、未だに思い出すと感心してしまう。一番上のたまごからとらないと大変なことになったのだと。もう何番目のゆで卵をとったのかも記憶が曖昧である。はて、いくつの卵を使ったのだろうか?むくのもたいへんだったろう。

その後、どんなパーティーに呼ばれても、これを上回る衝撃料理はない。

 

罠って?

2016 年 1 月 25 日 月曜日

写真は撮られていた

録音されていた

詳細なメモがある

・・・・主要閣僚の甘利さん大スキャンダル。

「罠にはめられた」とまで言う始末。

あれあれ・・・

多分、しっかりと「決断」しないと大変なことになる予感~

要は、単なる一時的な騒ぎで、しばらくすると「おさまるよ~」ということにはならないだろうな。

「決断」の時だな。

 

グレン・フライさん 亡くなる

2016 年 1 月 24 日 日曜日

ちょっと遅くなりましたが・・・

「ホテル・カリフォルニア」などのヒット曲で知られるアメリカの人気ロックバンド「イーグルス」の創設メンバー、グレン・フライさんが1月18日に逝去。

何でも急性潰瘍性大腸炎や肺炎などの合併症だったとか。

享年67歳。

何ともショックです・・・

しかし、「ホテルカリフォルニア」(作詞/作曲:ドン・ヘンリー/グレン・フライ/ドン・フェルダー)のあの哀愁漂うイントロ。そして、何とも歌詞の意味が分かりにくく・・・。ただ、異次元の世界へ誘われてしまったと感じました。未だに理解不能な部分多々。ただ、あのイントロがあまりにも素晴らしく脳を直撃します。そしてボーカルが忘れられませんね。

 

 

 

あれれ・・・

2016 年 1 月 23 日 土曜日

なんか・・・おかしいんです・・・

ハックショーン!が・・・

2~3日前から始まりました。

本日、昼からの新年パーティーでは、数人の知人が39度越えの高熱出て欠席とかでした。

当方、高熱は出ず。

ただ、やたらと「ハックショーン」なのです。

ハナもズルズルであります。

もしや、鼻風邪?

実は、目も変なんです・・・

ありゃりゃ・・・

まだ一月ですけど?

もしや?もしや?

春のアレ到来でしょうか?

あああ・・・ハックショーン!

「としまの記憶」人気投票

2016 年 1 月 22 日 金曜日

昨日は大正大学礼拝堂で表現学部の学生の「としまの記憶」発表会。メイキング映像も観て、最終的には人気投票を。今年の前半、後半の語り部の方々の作品を改めてみることで、改めて時間の大切さを感じる。1年生そして上級生の投票結果の相違がまたまた面白い。

今春、いよいよ上映会へ・・・

★1年生たち自身による「代表作」投票結果

1位:「南長崎の子供たちの遊び」

2位:「出会いの場だった池袋西口の「池袋浴場」」

3位:「巣鴨プリズンからサンシャイン60へ」

 

★上級生による「代表作」投票結果

1位:「出会いの場だった池袋西口の「池袋浴場」」

2位:「南長崎の子供たちの遊び」

2位:「池袋氷川神社の裏山でやんちゃした中学時代」

2位:「根津山の防空壕と机のない大塚台小学校」