サイトトップ

1月 « 2017 « ichikoTV

2017 年 1 月 のアーカイブ

写真整理の愉しみと悩み

2017 年 1 月 31 日 火曜日

昨年から、家の中にドーンとあるアルバム、パラの写真の整理の事業を開始している。意外といつかいつか・・・といつているうちに、写真の整理は出来ず、特にトシとってくると最近では「終活」なんて言っているうちに、健康問題やシビアな相続問題に視点が動いて、写真のことなどアタマからはずれていくものなのだ。人間らしさってこういうもんなんだろうって思う。

今日は朝から、家事代行のプロとそんなこんなでのミーテイング。小さいお子さんのいる家庭は、粘土の作品、段ボール作品、お絵かき、レゴの組み立てなとなど、写真だけでなく記録にとどろめたいものが山積みらしい。今では静止画像だけでなく動画にも記録できる。その子供が大きく成長した時、半永久的にその時代の自分に出会えたら、どんなに幸せだろうって思う。

且つ、最も求められるのがセキュリティ問題であり、これは完全にクリアしないとならない。

写真整理は老年だけでなく、いろんな世代の愉しみとそして悩みであることが分かる。

人々の生活をリアルに見ながら、いろんなシーンを想定してがつがつ進めて行くか!

 

日曜日というのに

2017 年 1 月 30 日 月曜日

久しぶりに1月29日は日曜日のお休みがとれた。

そうだ、あれもしないと、これもしないと!とアタマの中で計画たてて、思っているうちに時間が経った。

困ったことだ。

いきなり、たんまりと時間が出来ると、思ったようにカラダが動かない(笑)

全くしようもない。

動き回って、ちょっとした時間を見つけてぐいぐいしてしまうのがあっている。

本当にしようもない。

貧乏性っていうんだろう。

忙中閑あり・・・自分にはこれが一番いい。

 

ああ!すごい!世界新記録マーク

2017 年 1 月 29 日 日曜日

ややや・・・自分が本当にトシとったなぁとつくづく思う瞬間がある!

2020年東京オリンピックで活躍が期待される競泳の渡辺一平選手。29日に行われた東京都選手権の男子200メートル平泳ぎで2分6秒67のなんと!世界新記録をマークした。19歳ですよ~。テレビで実家のある大分お母さんが「凄すぎて自分の子どもと思えない・・・」と呟いていた姿を見て、そうだよねぇと他人の私も思った。もうびっくりですよ、世界記録とは!ただただ、声援を送っていま~す!

青空

2017 年 1 月 28 日 土曜日

本日は法要。

空が青いほど思い出すこと多し。

父母への恩。

サイチュウください

2017 年 1 月 27 日 金曜日

先般、聞いて思わず笑ってしまった。若い人?が「あの、サイチュウください」と言っていたとか。なんだか分からない和菓子屋の店主が困っていると「これです」と指さしたのが「最中」であったとか。「ああ、もなかねと」と店主。「いえ、サイチュウです」って若い人。おちはないのだが・・・・読んでしまったのね。

また、最近の若者にかんかん起こっている人が「うちっていうのよ!」というから「関西の人?」と聞くと「そうじゃなくて、自分のことをうちっていう」とぷんぷんしていた。最近は面白い発見!とばかり、笑ってもいられないな。

 

小唄と落語

2017 年 1 月 26 日 木曜日

立川ぜん馬さんとさこみちよちゃんの会に。みちよちゃんの小唄に聞き惚れて、ぜん馬さんの「らくだ」に大笑い。「らくだ」は、江戸ことばで体の大きな乱暴者のこと。明治・大正の滑稽噺の名人・三代目柳家小さんが東京に移植したも。

一献・・・よき夜を過ごす。

驚異の逆転劇

2017 年 1 月 25 日 水曜日

9784062729246_w居酒屋に入って「とりあえずビール!」と言いながらも、人には好きなブランドがあるものだ。「おお!」と「ああ・・・」が顔に出る。

さて、元キリンビール代表取締役副社長・田村潤さんの講演会「勝てる組織の作り方 キリンビール耕地支店の奇跡に学ぶ」に出席した。この書籍もベストセラーである。通常4000部でも売れれば上出来というところを21万部売り上げた。

田村さんの話は実に分かりやすい。頭の中が本当に整理整頓されているのだとおもう。そして理念と信念であろう。考え続けることの大切さを改めて感じる。考えることをやめてしまったら「そこでおしまい」寧ろ失敗となる。

キリンビールの「常識はずれの大改革」がいかに始められたか、つぶさに伝わってくるる。

ビール王者の座を奪回のあたりは、まさに息をのむ迫力がある。「リアル」に物事を見つめ考える力と目は捨ててはならないということだ。

会社のお荷物だった(どんなところでも仕事をそれなりにやっている人がいるという点ではいやな言い方!)という高知支店へ。いわば人生の転機が「左遷」から始まったというのは・・・改めて思う。たいがいの人は会社から「左遷」と言われただけで腐ってしまうものだから。

 

 

ロウバイ

2017 年 1 月 24 日 火曜日

名前だけ聞くと「?」であるが「ロウバイ」の美しい季節である。蝋梅、蠟梅、臘梅、党の国からやってきたので唐梅とも書く。臘月、つまり旧暦12月に咲くことからこの名前がついたらしい。

半透明で何となく艶はあるが、蝋っぽい?黄色く香り高い。

しかし、何とも不思議な花ではある。

 

稀勢の里 横綱昇進に

2017 年 1 月 23 日 月曜日

常に冷静さを感じる大関稀勢の里が、大相撲初場所で初優勝を果たし、横綱昇進を確実にした。

15歳から修行を続け、そして30歳で悲願の初優勝。

いつも冷静な表情の稀勢の里の頬に涙が流れていたのを見た。

感動・・・感動である。

 

 

懐かしい切手

2017 年 1 月 22 日 日曜日

来年6月からハガキの郵便料金を現在の52円から62円に値上げすると発表されたが思えば本当に葉書を書くことが少なくなった。結構、書くタイプだったが、実に書かない。メールで済ませられない方へは葉書であるがそれ以外はメールである・・・という現状。暫くは、年賀状は上がらない?とはきいたものの、やはりますます、葉書は忘れ去られていくのかも知れない。人件費の上昇が郵便事業の収支を悪化させているらしい。10円のアップでもなかなか難しいだろうな。

葉書、とくに絵葉書も多い。私はざっと四季別・その他に分類しているが、いつまでだつたもなくならないな(笑) そういえば切手も集めていた時代があった。歌麿の「ぽつぺんをふくおんな」の切手もあったなあ。あれは素敵な切手だ。

 

ぽつぺんの音も聞こゆる浮世の絵