サイトトップ

3月 « 2017 « ichikoTV

2017 年 3 月 のアーカイブ

稀勢の里

2017 年 3 月 25 日 土曜日

3月25日、稀勢の里が横綱に昇進。

努力の人である。

「何をしたいですか?」の質問に「稽古です」とのこたえ。あまりにもかっこいい。

初土俵から15年。

晴れの日である。

果たして・・・どこへ

2017 年 3 月 24 日 金曜日

さて、どこに着地するのだろうか?

学校法人「森友学園」の国有地取得問題で、衆参両院の予算委員会は23日に籠池泰典理事長への証人喚問を行ったものの、すべてに近く?怪しい爆弾発言の炸裂か。

ふっと思い出した。

PARTY会場などで名刺交換をした「その時」から「親しい」と勘違いするタイプの人っていたなと。

昭恵夫人のプロフィルの報道に終始している番組など見ると、何をどうしたいのか?まったく分からず。

時が解決・・・などとまた曖昧なことを言ってしまいそうだ。

石原慎太郎元都知事 証人喚問

2017 年 3 月 20 日 月曜日

どうなることかと思っていたが・・・

豊洲市場の移転問題を検証する都議会の調査特別委員会3月20日、石原慎太郎元都知事の証人喚問が行われた。職業を問われた時に、しゃがれ声で「作家です」と答えたものの脳梗塞を患ったため「平仮名さえ忘れました」と告白。そうだったのですか・・・

しかし、拍子抜けの一時間。多分三時間の時間をとったとしても否めないな。

 

墓参

2017 年 3 月 19 日 日曜日

暖かくなってきた。

うららかである。

墓参へ。

いろんなことが、沢山、いろいろい山盛りあったとしても・・・

「みんな元気で暮らしていますよ」と報告をする。

想うこと。

ずっと想うこと。

生きている時間に想い続けること。

これがご供養なのだろう。

 

坂道をあがる。

見上げると青空に紫木蓮の花が美しい。

 

52の至福

2017 年 3 月 15 日 水曜日

取材と言えば取材なのだが・・・なんとも非日常の至福を!

昼から、西武鉄道の「52の至福」に乗車する。

西武秩父へ向かう列車。

車窓から見える非日常の景色に心がうわっついていた。

良い記事を書かないとね。

https://www.seiburailway.jp/railways/seibu52-shifuku/

過去の成功例は忘れなさい・・・出来ないよ(^^♪

2017 年 3 月 14 日 火曜日

最近、いろいろなセミナーや講演などでよく「過去の成功例はわすれよう」ということを言う方が増えています。流行っているんですかね?過去に成功したことを持っていることは素晴らしいことで心かアタマの片隅にでも置いておけばいいと私は思います。何も、忘れ去ることもないと思っていますがね。「その時代」に「成功」したまでのことで、何十年も経ってしまえば、そりゃあ、「そんなことで成功したのか?」という笑い話にもなるかも知れませんが、当時大失敗した事柄を、今、「使ってみようか」という事例もよく聞きます。冷や汗出そうにもなりますが、「今」という時代にマッチして「成功」してしまったらそれなりに素晴らしいことなんでしょうな。

「勝組、負け組」ということが言われた時代がありました。「絶対に負けてはならない」と叩き込まれて「勝者」を目指していたのです。あの時、「おーっ」と燃えながらも一方で、表裏一体だなと実に冷めて見ることもしていました。人間、なんでもそうですが勝ち続けるなんてできるのかな?と。

過去の成功例をいくつか持っています。

そして「勝組ですね」と言われたこともありました。

しかし、今、なーんにも感動しません。不思議なくらい感動しない自分はどーしちゃったの?という感覚です。

ただ、成功例をきづくまでの経過、いろいろ、いろいろあったゴタゴタを思い出すと実に愉快であります。

そして「一歩、間違ったら負けてたんだよ!」と声高に言えそうな時代を過ぎたこと。

まあもすべてが財産です。

多分ですが、死に際にそんなことを思い出せる力が残っていたら、屹度、微笑んでいるでしょうな。

 

渡瀬恒彦さん 安らかに

2017 年 3 月 14 日 火曜日

俳優の渡瀬恒彦さんが、2017年3月14日に多臓器不全で亡くなったが、本当に渋い演技の出来る俳優さんだったからこそ残念である。

国民への裏切り 朴槿恵大統領を罷免宣告

2017 年 3 月 10 日 金曜日

3月10日、韓国の憲法裁判所が国会に弾劾訴追された朴槿恵大統領を罷免宣告した。支援者だったというチェ・スンシル被告に機密文書を流出させたことなどを違法行為と認定したわけであるが、韓国の人々の中でも死者がでるほどの乱闘騒ぎもあった。しかし、韓国大統領の歴代の末路が何とも・・・

二十四節気は永遠

2017 年 3 月 5 日 日曜日

人生はホントにいろいろ~いろいろ~あるけれど・・・二十四節気は永遠。

本日は二十四節気暦でいう「啓蟄」。干支でいうと「卯」月のスタートを意味する。つまり仲春。春のど真ん中は3月15日後にきて「春分の日」。そして仲春が終わると「清明」から「辰」の月、さまり晩春に移る。

まだまだ寒い・・・と言っていても一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってくるのだ。今年は雨が少ないけれどね。

でも桜のつぼみの状態だって変わっている!

山菜の姿が春の訪れを表現するのだ~(^^♪

まあ、すったもんだも刻刻と変わる季節の中でのこと。

そして大宇宙の中での小さな出来事と考えれば・・・

少し気も楽になるね(^^♪

気分転換

2017 年 3 月 4 日 土曜日

午後から六本木某所で打ち合わせ。夕方から友人たちと西麻布の「権八」へ。ここはなんでもクエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』の撮影モデルにもなったとか。大正ロマンあふれるノスタルジックな雰囲気?しかし、ほとんどが海外からお客様でしめられている。思いっきり日本酒で盛り上がる(^^♪