サイトトップ

ichikoTV

コロナウイルスワクチン

2021 年 6 月 20 日 by ichiko_tv

コロナウイルスのワクチン接種が進んでいる。「絶対にうけない!」と言う方も中にはいるから、こればかりは何とも言いようもない。ただ、接種が終わった人たちのなんとせいせいしたような表情や明るい声が、しばし失ったものを取り戻した、そんな感じがする。

副反応というのか?接種後に頭痛したり、何ともいいかがたい倦怠感にみまわれる人もいるようである。友人から電話があって「のたうちまわるほどの高熱が出た~」と彼女は言う。「えーっ?」と言うと、「お元気なんですね」と言われたよと。そして、打つ前にジムに行ったり、体を酷使しない方がいいってと言われた。なんでも個人差があるけれど、このワクチンもね。いずれにせよ・・・接種しないと!

北斎と広重

2021 年 6 月 19 日 by ichiko_tv

梅雨といっても朝から冷たい雨が降り続いている。両国の「江戸東京博物館」の特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」へ。時間指定はあるものの、会場は思った通りの混雑である。しかし意外と若者が多いことに驚いた。

北斎は今、大人気。先般は映画も観た。そして本日はそのホンモノの作品に触れる。声も出ないほどの発色!富岳三十六景「神奈川沖浪裏 、赤富士、そして黒富士では魂が揺さぶられる想いであった。

広重は人によって、いろいろ好みも多いのだが、広重遺愛の品(写真)を見て、「ああ、この人はジャーナリストだったんだな・・・」と感じた。私の直感である。旅枕、財布、袂落とし、煙草入れ、鯨の骨で作った脇差、掛札・・・華美さはない。質素な気風が広重そのものだったのかと。

接待~交際~

2021 年 6 月 18 日 by ichiko_tv

夕方から税理士事務所で打ち合わせ。このコロナで本当に様々な事柄が変化した。WEB会議だ、リモートだということで、私のような仕事でも接待交際費の勘定科目がががーっとなくなっていることに気づく。分かっていたものの本当に数字で見ると凄いなと。変化するものと変化しないもの。コロナでこれほどに変わるとは!という感覚で先生と話した。いずれにしても、日々刻々といろいろな事柄が変わっていく事に気づくことが大切だなと。帰りの電車の中で、何とも・・・急に古典が読みたくなってきた。

雷様!

2021 年 6 月 17 日 by ichiko_tv

梅雨入りして、雨降りはいっこうにかまわないのだが、「雷」を伴うと本当に恐怖のズンドコとなる。もうどーにも落ち着かないのだ・・・「気持ちいいよねー」とかいう人もいるが、信じられない・・・

何故?こんなに雷が怖く、嫌うようになったのかしらん?と思うと、やはり、登山中に雷様に遭遇した時のあの恐怖を思い出してしまう。

昔々ではあるが、登山中にゴロゴロが始まって、大きな池の向こう側に、山小屋が見えていたのであるが、始まった!えーっ!と思った時に私の前を歩いていた友人が岩の間に誤って落ちた!もう必死。彼女を救い出したのであるが・・・雷様はなんと岩場を「横走り!」?していった。もうその光景を思い出すだけでブルブルしてしまうのだ。

天気予報で「雷雨となるでしょう」なんて言われると、本当に尾っぽをクルリと丸めてしまう犬状態となる。

雷様!

怖い!

どうか・・・

病院での事

2021 年 6 月 15 日 by ichiko_tv

先般、脳のМRIを撮影した結果を聞きに、朝一、病院へ行く。しかし病院というところはどうしていつもこうも混雑しているのだろう?医療関係者の方々には頭がさがる。

診察の方も混雑は続く。たとえ予約していた時間が来てもピッタリ!ということはない。高齢の男性がその遅れに対して担当窓口の女性に文句を言い始めた。「例えば9時に予約していてもそこに5名の患者さんがいらつしゃるので・・・」と受付の女性が延々と説明をする。そして「ちょっとお待ちくださいね」と調べはじめ「次の次です」と言われ、その男性の表情がほっと明るくなった。要は「次の次」という具体的な説明が良かったわけである。

具体的って分かっているようでなかなかできないものなのだ。こうした順番だから!待っていて!という方もいると思うが、人間っていうのは出来る限り「具体的に説明」をされる事が良い。「もう少しだから!」「全力をつくしますから」そして・・・・「コロナに勝った印に!」などというリフレインは本当に人々に不安のみ残してしまうものなのだ。話が少しそれてしまったが、そして時の権力者というか、そういう立場になったら腹をくくって責任をとる!くらいの発言が必要なんだよね~と、私の予約時間もとうに過ぎているが、長椅子で新書をペラペラ捲りながらあれやこれやと思っていた。

私の番号が掲示された!

ほーっ!

さあ!診察室へ行こう!

梅雨入りで~す

2021 年 6 月 14 日 by ichiko_tv

なんでも東京は6月14日に梅雨入りしたそうてすな。一週間ほどの遅れといいますが、いずれにしても梅雨時期は雨~雨~が続きます。そして梅雨明けはワワーッと猛暑の予定(笑)とか。熱中症のニュースが続くのだろうと思います。

梅雨といえば私の誕生月。よく母親から赤ちゃんの時は梅雨時期だから、あーだーこーだーとよく言われたものです。何の記憶もなく、いろいろお世話になった親に感謝感謝です。そんな事を思えるのも誕生月です。

そして誕生月は必ずというか覚えやすいので「脳の検査」もする月にしています。基本「脳」の状態かなぁ~といつも思っているので。たとえ記憶力が悪くなっても、高校生の時の数Ⅲもすっかり忘れてしまっても(笑)いろいろ日々の出来事が整理整頓出来ればいいかなと思っています。



平常心でいるということ

2021 年 6 月 13 日 by ichiko_tv

先般、友人と長電話をしてしまった。実は私は、長電話があまり好きではないのだが、メールのやり取りとは全く違う、その世界に入りこんでしまい、ついつい時の経つのを忘れた。お互いに「忙しく」していたので、イタリアンレストランでワインを飲んだあの日からはずいぶん時間が経っていたことに気づいた。電話の向こうの声からお互いに時間を縮めるように、と~んでもなく昔の話までする。事件にも似た出来事まで話して、笑ったりため息ついたりそして笑ったりした。彼女もこれまでの仕事の膨大な書類の処分に本当に時間はかかっているるもののやはり、このコロナが切っ掛けでか、潔く決心出来たと言った。心の中から整理整頓できたと。そして。人の整理まで・・・そんなニュアンスまで語っていた。「それでいいと思うよ」と私はいったものの、人間の「煩悩」というものなのか?とも思った。例えば離れたくても離れられない関係。それは恋愛だけではなくても仕事の関係でも生じる。煩悩といえば煩悩。逃れられないどうしようもない世界が繰り広げられるのだ。人間関係はいつも友好に!とも思うが、「時」がその決別を教えてくれる事もある。そして「はらわたが煮えくり返る・・・とは古人はよくいったもの」と。そんな事を言う彼女にもいろいろあったのだと思うが・・・「私はね、怒りがまるでミルフィーユのように重なっていって、はて?どこから片付けるか?と日々、思っているよ」と返し、二人で笑いあった。平和でもコロナ禍でも、きっとどんな世でも人間って煩悩ばかりなのだろう。喜怒哀楽ばかり。「平常心」に戻れるか?そんなことを常々思い、そして考える事なのだ。しかたない!

昔の書類の片付けも大切で且つ大変な事だが、名刺の整理も大変!本当に大変だ。ひとかたまりの名刺の一番上の名刺を見て、心が震えた。表現の出来ない感情で心が震えた。そう、阪神淡路大震災の時だった。彼女は自宅でまだ就寝中に壁の下敷きになって亡くなったと聞いた。あの日の震えだ。出張で大阪にいて明朝に東京に帰る時、てきぱきと新幹線のチケットを取って渡してくれた。私の掌にある彼女の名刺。トクントクントクン・・・心臓が悲しいといっている。時が経ってしまったね。



今年の夏も暑そうです

2021 年 6 月 10 日 by ichiko_tv

このところ30度ごえが続いている。外に出ると日差しが痛い!いよいよ日傘の出番となった。今年はお気に入りの真っ白な日傘。

関東地方ではあるが、梅雨がまだ来ない?どうも遅れているようだ。この遅れは2007年に似ているとニュースで気象予報士さんが言っていた。その年の暑さは40度をはるかに超えたらしい。40度って?何?体温より高いよね?それでそうだ!と2007年のちょっとした事を思い出した。

暑いからと言って冷房のきいた部屋にずっといればそれなりに体調を崩す。その上、昨年、今年とコロナウイルスという脅威の存在が加わった真夏を迎えるわけでありまして・・・

暑くてもマスクは絶必ですね?。しかし暑い!。試しに「冷感マスク」を購入した。つけてみると最初はひや~っと気持ちもいい。でも外を歩きまわっていると、「あああ!」と、いつもの感じである(笑)。

汗が流れる。

夏だものね~

今年は暑いぞっ!

アルツハイマー治療薬 未来は明るい!

2021 年 6 月 9 日 by ichiko_tv

人は加齢すれば心身ともいろいろ「昔」とは違ってくるもの・・・それは十分に分かっていても、実際に認知症の方の症状をみると本当に悲しい気持ちに沈み込む。家族の顔さえ分からなくなっていく症状・・・言葉は無くなる。そんな時にはいつも思った。たとえ、カラダは衰弱しても最後まで相手が誰であるかを記憶していたい、そして本当に最期には記憶する全てを総動員して感謝して「ありがとう」と言いたいと、ことあるごとに思い、そして涙が流れた。

さて、アメリカのバイオジェンとエーザイが共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」が承認された。FDAの発表によれば「この承認でアルツハイマー病の治療は劇的に変わる可能性がある」ということだ。閃光をみた気持ちである。アルツハイマー病の根本的な原因に作用する治療薬としてFDAの承認を得たのはアデュカヌマブが初である。病状の進行を遅らせる効果があると認められたが、まだまだバイオジェンとエーザイは今後も同薬の効果の確定に向け臨床試験を行う必要があるそうである。エーザイの株のアップにはビックリたまげたし、現段階での費用を聞けば目玉がおちそうだし・・・・先ずはこれから!というところだろう。しかし、未来は明るい。

目の疲れ・・・

2021 年 6 月 8 日 by ichiko_tv

仕事の関係からずーっと江戸時代の古地図とにらめっこ状態が続いている。地図が好きなので、ついつい夢中になってしまうのだが、さすがに長時間経つと目の奥がジーンと痛くなってくる。目を休めるしかないのだけれど、さて、どうしよう。手っ取り早く目薬が欲しい!と思い、久しぶりに眼科に行く。いつも通りのテキパキ女医は相変わらずテキパキ検査と診察そしてアドバイス。そして、今後の眼鏡選びの事も相談する。「ブルーベリーエキスとか効きますかね?」と聞くと「飲みたかったら飲みなさい」と至ってシンプル回答。思わず微笑んでしまう。「吉田さん、先ずはきちんとした食生活をして、その上で」と付け加えられた。よっしゃー!とても分かりやすい説明!

少し、目を使うのをお休みして、ぽーっと大好きな雲でもみているか・・・と。あれ?おかしいぞ!クリニックを出た頃に雨粒が‼