サイトトップ

ch02.健康 | ichikoTV ichikoTV

‘ch02.健康’ カテゴリーのアーカイブ

ふと10年後の未来

2021 年 9 月 22 日 水曜日

ふと10年後の世界を考えていた。

「進化するテクノロジー同士が融合する「コンバージェンス」により、テクノロジーは加速度的に進歩しているのだという。コンバージェンスは破壊的なイノベーションをもたらし、社会を大きく変えていく。たとえば、スマートフォンの登場はごく最近のことだが、私たちの生活を一変させてしまった。カメラや地図、電話、メモ帳、ゲーム機など、多くの機能が標準装備となり、多くのものが必要なくなってしまった。破壊的なイノベーションは市場そのものを破壊する影響力を持つ。今後も、私たちは次々とコンバージェンスから大きな影響を受け続けることになるだろう。」

こんな一節を読んだからか?

あるイベントの参加者募集方法で改めて「盲点」に気づかされた。「QRコードなんてできないよ!と叱られた。「FAXがないよっ」と叱られた。大半の人はインターネットで申し込みしてくださるが、対象の年代そのものの幅によってひらきがありすぎるのが現代。

実に混沌としている2021年・・・もしや、2020年の記憶かぶっ飛んでいるからか?

今後の10年後に対して、何故かワクワク感が生まれてこない。どうしたものだろう。遺すもの、見失ってはいけない・・・いろいろ考えればかんがえるほど・・・冷静にコツコツ進もう。

先ずは健康でボケないで生きていられれば!

慣れちゃいけない

2021 年 9 月 8 日 水曜日

人間って慣れてしまうものなのか?

政府は今夜の“5大臣会合”で、現在21の都道府県に出されている緊急事態宣言について、宮城・岡山を除く19の都道府県で9月30日まで延長する方針を固めた。

緊急事態宣言・・・本当に出来る限りのすべての事を守っての生活。続けている日々のルーティン。

コロナ・・・あと数年はいろんなことがあるのだろうな。

どうするのか

2021 年 8 月 19 日 木曜日

コロナウイルス感染。前例がないと言えばそれまでである。あの、医療関係のトップの人が俯きながらの記者会見はやめてほしい。不安なのは一般人ですよ。「今後死者も増える」などと冷静に言う前に専門家としてやれる事はないのか?と思う。マスコミもなんの疑いもなく、病院の満床ぶりをただただ報告するだけでなく、もっと突っ込んだ取材班の情報はないのか?と思える。じっとしていたら・・・デルタ株はなくなる・・・嵐はじっと過ぎ去るまでじっとじっとしていようと思っているのか?政治家たちは秋の選挙でアタマは一杯であろうが・・・

東京オリンピック 閉会の日

2021 年 8 月 8 日 日曜日

東京オリンピックは本日、2021年8月8日に閉会式です。

金メダル27

銀メダル14

銅メダル17

日本は56個のメダルを獲得しました。

応援で声が枯れました。

寝不足にもなりました。

そして涙も流れて・・・

こんなにも日本人には実力とパワーがあるのかと。

とくに試合の後に対戦相手の肩に手をあてたりハグしたり。

国を超えた絆を感じました。

いろいろいろいろあったオリンピックでしたが・・・有難う!感動を。

まさか?5000人超え

2021 年 8 月 5 日 木曜日

東京の本日の陽性感染者数の発表!

5042人ということです。

「まさか5000人はねぇ~」とちょいと前に誰かが言っていた。

今後の見通しが立たない・・・10月にある文化イベントを企画して今進行しているところであるが、何とも深く考えると不安で胃が痛んでくる。

どうなるのか・・・見当もつかない。

ワクチンうったから大丈夫!と自信満々にいる人がいるので注意をしたら怒られた。え?怒る?である。ワクチン接種後もコロナに感染はすると聞いた。

お願いです。

マスクは外さないでほしい。

ぺっぺっとしゃべり続けないでほしい。

暑さのせいで・・・(笑)

2021 年 7 月 31 日 土曜日

東京より暑い地域はあるのだが、兎に角、暑い!猛暑というのだろう。海外で生活していた人間が、「湿度が絶えらせないよね、日本は」とよくいう。40度超えしても湿度がないと過ごせるというが・・・やはり自分は酷暑には弱いことが分かる。8月そして9月の残暑か・・・10月の日焼けで一度酷い目にあったことがある(笑)

そんな中、甲府から巨峰が届いた。暑さの中、すくすく育ったのだろう。土と水と太陽と・・・そして温かい人の手で。一粒一粒に愛情と恵を感じる。こうして美味しいものが食べられる幸せを本当に幸福だと思わないといけないと。

小学生の頃にふっと、地球の食糧難の事を考えたことがあった。周囲の友人たちは笑った!笑った!そんな事があるわけないと言ったな。一緒に「そうだよねぇ」と笑ったものの、もう何十年も経つがいつも私は地球は永遠でない、そんな気がしてならないのだ。自分だけが良ければよい!そんなものも一人の人生などよくて100年。でも、その連鎖は続く限り続く。延々と・・・自由に快適に生き続けたいと全ての人が思うが、それには多様性がありすぎるし、人は理解する事をおのずと避ける生き物になってしまったのかなと。

防災グッズ・・・良く考えずに言われた通りのものを購入する人が最近は滑稽である。もっと少し、もうちょい、自分のアタマで考えようよ。別段、ネガティブでもなんでもないがあまりにも考えない人間が多いね。

寝不足そして日焼けには気をつけてください

2021 年 7 月 24 日 土曜日

なんだかんだと取材に出たり、オリンピック競技のチェックしたり、買い物をしたり・・・いずれにしても外の暑さは34度くらいかな?本当にぼーっぼーっぼーっとしてくるので、皆様、どうぞ、気をつけてください。睡眠不足もあると結構キツイです。飲んでいるようで水分摂取を忘れがちです。今日も某所である方に「吉田さん・・・首のところ日焼けしてますよ~と言われてしまった。全く気づいていないよ・・・トホホ

人それぞれ

2021 年 7 月 14 日 水曜日

過ぎた日を数えてみる。

コロナウイルス狂騒曲はまだまだ続く。

さて、そんな中で、ワクチン接種後の症状も人それぞれということが分かる。一般的に言われている、接種した部分の痛みから始まって「発熱」「頭痛」「嘔吐感」「倦怠感」とか言われている。そんな反応も「数日後には消えます」と聞くがその状態?それぞれ違うようである。

ある、医療関係者のある20代の若い男性は「はんぱないっすよ~倦怠感」と言っていた。「倦怠感ってどれくらいの?」と聞くと「だからはんぱない」と返す。その半端ないという度合いが私には分か

らなかった。

またある高齢の男性は接種後の一週間あとに、体に水膨れのような発疹が広がったという。足にも出来て歩行も辛かったと言っていた。

友人の女性は「もうね、のたうち回るような頭痛が続いた」という。

持病もなかったという30代の男性の死亡のニュース。コロナ感染していたと聞き、何ともしれない恐怖も感じる。持病の無い若い男性の死亡はやはりショックである。

今、言うのもおかしいが、今後もコロナウイルスだけでなくいろいろな脅威が待っているのだと感じている。最近は自己免疫力しかないのかな・・・とも思う。

電車やバスに乗り、いろいろな人を見る。みんなそれぞれの遺伝子をもっている生命体ということ。一言では言い表せないほどの複雑な生命体。

生きるってこと自体本当に複雑なんだなと。何事も一言では済まない。

唐突であるけれど「健全」でいる為に

2021 年 7 月 7 日 水曜日

唐突だが、人間って結局は「健康」であることが一番。勿論、心と身体の健康であるが、やはり「健全なる精神は健全なる身体に宿る」という、祈りをかなりこめた言葉があるが、常々感じる。例えば、身体の「痛み」が強ければ、先ずそれを取り去ることが先決である。凡人はそれほど強く無い・・・と思う。痛みが取れれば笑顔も生まれる。健全なる身体ということもまた難しい。一朝一夕に出来上がるものでなく、日々の積み重ねである。

普通~当然~と思っていることって、時に全く当然でない事が判る。判って次。の行動が決められるのもやはり健全な身体と精神力。

SNSの闇

2021 年 7 月 1 日 木曜日

今や、パンデミックという言葉は一般的になったが、何でも同時にインフォデミック(インフォメーション+エピデミック)と言う言葉があるようだ。

とくに、今は、ワクチンに関してのデマや陰謀論などの拡散が実に多い。例えば「ワクチンは絶対に接種しないでください。何故ならば・・・」とその理由がとうとうと述べられる。

自治体に対しても「年少者へのワクチン接種をやめろ」と抗議や脅迫の電話がかかり、それは常軌を逸しているという。

mRNAワクチンが歴史的に初めて実用化されたものであるから何とも根拠のない言説が不安を煽る。「mRNAワクチンはヒトのDNAには影響がある」といろいろな情報がてんこ盛りだ。そして「ワクチンを接種するとDNAが変化して数年後には死んでしまう」という所謂デマは拡散する。「死んでしまいますよ」としっかり言われる。

最近、悶々としたストレスは何なのか?と思ったらどうも一部のネット社会のネガティブ側面のなせる世界のようである。目には見えないウイルス。恐怖そのものであり、そんな中である者たちがこぞって発信する意図的な陰謀論など、そんな情報に対して個人・社会がどう対峙していくのだろうか?