サイトトップ

5月 « 2015 « ichikoTV

2015 年 5 月 のアーカイブ

炎天下 金魚すくいとは!

2015 年 5 月 31 日 日曜日

5月最終日・・・しかし暑い。都内某所でなんと、金魚すくいを。炎天下。水がキラキラ光って、金魚たちは狭い水槽内を慌ただしく泳いでいる。やけるような暑さの中、数百年ぶり?の懐かしい金魚すくい・・・あれ?こんなに下手だったっけ?金魚がすばしこいのか、自分が下手くそなのか・・・夏の風物詩とはいうけれど、金魚すくい、虫取り、何とも大人になって感じることはあまりにも愚鈍になったこと(笑)

小笠原諸島西方沖を震源とする地震発生!

2015 年 5 月 30 日 土曜日

2015年5月30日、午後8時24分頃、小笠原諸島西方沖を震源とする地震発生。地震の規模jM8.5と大きいが、震源の深さが約590キロという深さには驚いた。東京都小笠原村・母島と神奈川県二宮町で震度5。暫くは余震というか・・・今年は何か起こるな・・・。

口永良部島の新岳  爆発的な噴火

2015 年 5 月 29 日 金曜日
2015年5月29日午前、鹿児島県の口永良部島の新岳で爆発的な噴火が発生した。ニュースで伝えられる噴煙の様子。何と9000メートル以上の高さまで上がった。そして、火砕流が新岳の南西側から北西側にかけて流れ下ったそうである。噴火警戒レベルを最も高いレベル5に引き上げられる。日本列島の火山の活動が活発な時期に入ったのだろう。

俳優 今井雅之さん 安らかに・・・

2015 年 5 月 28 日 木曜日

誰もが人生を真剣に生きている。しかし、俳優という職業を選び、舞台をひかえた時、降板せざるをえない、そんな時、どれほど辛いものかと・・・

俳優の今井雅之さんが大腸癌で亡くなった。享年54歳。この若さに絶句してしまう。最近のテレビ等のニュースなどて、すっかりやせ細ってしまった今井さんの姿に、病の酷さをみた。主演舞台「THE WINDS OF GOD」で代役を務めている重松隆志さんにたくしたそうである。絞るような想いを伝えたのであろう。

まだ元気な頃には、ある政治を語る会では日本の未来についてもあつく語っていた俳優である。

どうぞ、やすらかに・・・

30度超え・・・

2015 年 5 月 27 日 水曜日

まだ5月である。2004年?にもこんな暑さが続いたと天気予報士が伝えている。正午前には30度超え。なんでも明日は湿度が高くなるらしい。私がもっとも弱い湿度。熱中症にも注意しないと・・・。睡眠と偏らないバランスある食事。まあ、無難に過ごすしかないな。

 

空き家対策に一歩 特別措置法施行

2015 年 5 月 26 日 火曜日

かなり前から気になっていた空き家。防犯、防災などの面からも良いことは一つもないと思っていた。もっと活用方法があるのではないかと。

 

ある地域のミニイベントの時、周囲の結構立派な一戸建てが空き家であることを教えてもらった時は本当に驚いた。言われなければ絶対に気付かない。そこの住民は近くのバリアフリーのマンションに越したり、また介護ケアつきの施設に移り住んでいると聞いた。時々、息子や娘たちが空気の入れ替えにやってくると。持ち主の意思を尊重すべきものではあるが、それほど守らなくてはいけない家財道具があるのか?と疑問さえ感じた。

 

私の近くにも昔々?お妾さんだったという人の古い家がそのままになっている。年ごとに荒れていく。今や、どうにも・・・という感じである。時々、庭らしきところの草が刈られる。しかし、そのまま静かに佇んているだけ。

 

2015年5月26日、こうした全国的に空き家の増加が問題になる中、市町村が倒壊のおそれなどがある空き家を強制的に撤去できることなどを盛り込んだ特別措置法が、全面施行された。漸く!という感であるが一歩前に進んだ。

 

一昨年、10月時点で全国でおよそ820万戸に増えた空き家。これからは増え続けるだけだと思っていた中の施行。特別措置法には、市町村が固定資産税の情報を利用して、空き家の所有者を迅速に把握できるようにすること、所有者が分からない場合でも、問題が生じるおそれがある空き家に立ち入り、危険性などを調査できることが盛り込まれている。老朽化が進み倒壊などのおそれがある空き家を、市町村が「特定空き家」と判断し、所有者に撤去や修繕の勧告や命令ができる。且つ、その命令に従わない場合や所有者が不明の場合には、強制的に撤去できるようになる。

まだこれからの課題は多い。しかし、とにかく一歩ずつ。これが大切なこと。

今年も爆笑! サラリーマン川柳

2015 年 5 月 25 日 月曜日

1987年にスタートしたサラリーマン川柳。何度見ても面白く・・・

今年で28回目となる『サラリーマン川柳コンクール』のベスト10を発表された。大賞は、なんと5501票を集めた【皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞】。また、昨年流行した『壁ドン』や『妖怪ウォッチ』関連の句もベスト10入りを果たしたそうで・・・気になったものを列挙してみると・・・

【湧きました 妻よりやさしい 風呂の声】

【記念日に 「今日は何の日?」 「燃えるゴミ!!」】

【壁ドンを 妻にやったら 平手打ち】

しかし、皆さん、才能ありますね!笑!

相変わらずの魅力 水森亜土

2015 年 5 月 24 日 日曜日

マルチな才能で活躍する水森亜土さん。「第10回新池袋モンパルナス西口回遊美術館」のための水彩画や「大感謝祭」を記念した描き下ろしの版画をはじめ、油絵・水彩画・版画など数々の作品展示が東武百貨店で行われた。本日はジャズ・ライブ&トークイベント。未来劇場は本当によく見たな~と思い出す。ふんわりとした気持ちになる。青春だな!

亜土ちゃん、相変わらずの華!今はこのふわふわタッチが最近は大人気ということだ。それにしても、会場内ですっかりぽわーんと亜土ちゃんにみとれたいた子どもたちの表情が良かった。

玉ノ井・・・向島料亭界隈を歩く

2015 年 5 月 24 日 日曜日

「東向島」駅。生まれて初めて降りた駅である。昔は「玉ノ井」といった。7月に企画している永井荷風の文学散歩の下見の為に訪れた。確か、小学生の頃にふと、耳にして、その「玉ノ井」という地名。これは何故かタブー。何故タブーだったのか?当時は分からないままでいた。小学生にとっては確かに禁断の書であった(笑)。

降りてみたものの「ほう・・・」とばかりキョロキョロであり一応調べてきた地図を辿ろうとしていた。駅前の古い煎餅屋さんに飛び込み速攻取材。昔、この地域は寺島といい、江戸の野菜復活ということで「寺島なす」の栽培で町おこしをしようとしているという。熱く語ったもらった。嘗ては隅田川沿いの肥沃な土地で作られた寺島なす。多分、度重なる川の氾濫で土地も肥沃になったのか?と思う。関東大震災後の再開発で一度は失われたそうであるものの、それを2009年、東向島の小学生が復活させ、現代によみがえったのだ。すごいねぇ。揚げても焼いても炒めても美味しいという寺島なす。たまご型で可愛く人気ものらしい。青山などのレストランでもご指名がかかるなとということで・・・。なんでも復活の陰には苦労はあるものだが、そこがいいのだ!

荷風が訪れたいろは通りを歩いてみたがももちろん、当時の俤はない・・・が、「玉ノ井カフェ」という荷風づくしの店がある。玉ノ井出身の漫画家・滝田ゆうの資料も見られる。ほっと玉ノ井ブレンドで一休み。すっきりして美味しい!

写真右上は滝田ゆうさんが描く永井荷風か。玉ノ井カフェには滝田ゆうの資料も沢山ある。

予定している1.5時間~2時間コースを下見。料亭の多い向島では芸者さんに遭遇。「おお・・・」と思わず。しかし下見とは・・・ほぼ半日テクテクテクテク歩く。そして調査。気が付けば足も痛くなっていた!

 

写真(左) 昭和57年当時の「玉ノ井」駅。昭和~という感じですね。現在は「東向島」駅。

写真(中央) 玉ノ井の情報発信をしている『玉ノ井カフェ』でいただいた「玉ノ井ブレンド」。

すっきりした飲み心地。「荷風ブレンド」は濃厚な味わいがするそうだ。

写真(右) 町おこしの為の寺島なす。ちょっと葉のかげに・・・。只今、プランターで生育中!

鰹のたたき

2015 年 5 月 22 日 金曜日

やはり旬の食べ物は最高である。緑眩しいこの季節は何と言っても鰹のたたき。美味い!すっきりとした冷酒とあう!

友呼びて膳も賑わう初鰹