サイトトップ

6月 « 2015 « ichikoTV

2015 年 6 月 のアーカイブ

探す!

2015 年 6 月 30 日 火曜日

各区に「広報」があると思うが、豊島区でも8月あたま発行の「広報としま」で戦後70年の企画ページを作るという。闇市をメーンで構成される。9月には池袋西口で池袋プロジェクトもいよいよ発動といったところなのでが、広報に出でくださる、「闇市体験者」を探しまくって?いる。戦後の闇市を知っている、区民である、女性であり本名で顔出しということを絞って行くとこれがくまたなかなか大変なのである。とにかく目の前の「締切」との闘い・・・といったところであろう。しかし「歴史の事実」「記憶の遺産」というものがこれほどに注目されるとは!人々の記憶がこれほどまでに貴重であったか?!バブル時代をふわふわキャピキャピブイブイと「時流」に流されていた時代には全くけんとうもつかなかった。今「気付いた」ということが何ともよいことだ。

矢島勝昭先生の描く事実

「闇市」

http://www.com-support.co.jp/war_and_peace/after_johoku-daikusyu/index6.html

 

なでしこジャパン!

2015 年 6 月 29 日 月曜日

しかし、凄いですね!

FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015の準々決勝。なでしこジャパンとオーストラリア女子代表が対戦。岩渕さんの決勝ゴールで、なでしこがオーストラリアを1-0で破り、2大会連続のベスト4進出を決めたわけでありまして。なでしこジャパンは7月1日に行われる準決勝で、イングランド女子代表と対戦。

日本のスポーツ界も何か言葉ではあらわせない凄さを見せてくれます!

スキニージーンズをめぐって・・・

2015 年 6 月 27 日 土曜日

英王室のキャサリン妃着用することで流行に火が付いたといわれる「スキニージーンズ」をめぐり、今、衝撃の研究論文が英医学誌に発表され、警告までがででいめという。長時間しゃがんでいると、筋肉や神経に障害が起き、歩行困難になるとか?そりゃ困ったことである。いきすぎはなんでもダメであるが、本当に健康被害のでるものであれば製造中止、警告等はしっかりとしなくてはならないだろうな。「無理矢理はくと・・・」というようなきちんと説明しているようで、先ずは個人差のあるファッション等はなおさら具体的に指摘が必要である。たいがいの女性は「私には関係ない」とおもうものだからである。

 

やはり美味しい!芋焼酎

2015 年 6 月 26 日 金曜日

夜は取材のあと、久しぶりに某劇団の女優さんAさんと会い呑む。会うやいなや「かわらないね~」と。そうは言ってもどこかのテレビコマーシャルではないが、確実に日々変貌している自分!「あちこち痛いわよ~」と言いながら。だが「昔は可愛かったのに」「昔は綺麗だったのに」となるべく言われないようにある意味30代を忘れることなく「変わらない」ていることにしたいものだ!(笑)

呑みの最後は彼女ご推奨の芋焼酎専門店へ。カウンターでなんて旨いんだ!と二人でうなる。芝居の話に大盛り上がり。笑い笑い大いに笑って呑む呑む呑む!旨い焼酎がしみる!

いざ!真夏に向かって頑張るぞー!

人生コツコツ

2015 年 6 月 25 日 木曜日

この一か月少し、本当に朝から晩まで?いや夜中までワサワサワサワサとしたことが多く、時間がサラサラと過ぎて行った。久しぶりの合唱団のレッスンに。12月のデイナーショーにむけていよいよ集中レッスンも始まる。新曲の譜読みから。とにかく必死!必死!ぼーっとしていたいと思いながら必死!に譜読みを続ける。コツコツと譜読み・・・

先般、昔の楽譜の整理をしていたが、何と!ファイルの多さよ。これほどの曲に挑戦してきたのかと思うと本当に「継続」というものが人間の精神を鍛えていくものだと感じる。

とかく人ってトシとっていくと「自分の好きな事」のみにのめり込む。興味ないこと、辛いことは避けていくものだ。確かに、それでいい・・・とは思っているが、食べ物と同じで、好きな事ばかりでなく、たまには自分が「苦手」という分野に猛然と向かっていくことも大切であると思う。

漸く、わが吉田事務所の決算も終わり、税金もおさめ、細かな数字の羅列にも今後の自分の行動の仕方が見えてくるのはやはり「成長」なのであろう。コツコツと「数字」と一緒に生活していくことも大切である。

とにかく、自分に足らない部分を少しずつでも鍛錬をかさねていくこと。これが人生なんだね!

健康でいること!これがベスト!

戦後70年企画へ!

2015 年 6 月 24 日 水曜日

朝一番から立教大学で池袋プロジェクトの全体会議へ出席する。9月に実施される戦後70年企画「闇市」のつめである。

巷では戦後70年戦後70年・・・と言われているものの、若者たちの反応はないに等しい・・・かもしれない。かくいう私も戦争の「せ」の字さえ知らない世代である。しかし、それなりに祖父母、両親からは戦争の体験話を聞いて、頭にはある程度は入っている。「日本で戦争なんてあったんすかぁ?」というのが特に、平成生まれの若者たち。

なんだかんだいっても衣食たりている今。満ち足りている現在に「闇市」出現といっても、関わるものたちはとことん真摯な気持ちで向かわないとただの「ああ・・・闇市?ね」になってしまう。時代の風の中で再現するとは至難のわざである。しかし、闇市の体験者の協力をあおぎ、そして当時の綿密な取材の積み重ねでかなり「迫って行くことはできるであろう。

沖縄 慰霊の日

2015 年 6 月 23 日 火曜日
6月23日。沖縄は太平洋戦争末期、20万人を超える人々の命を失った沖縄戦から70年の「慰霊の日」を迎えた。最後の激戦地となった糸満市の平和祈念公園に早朝から遺族たちが訪れ、平和への祈りを捧げた。住民をも巻き込んだ地上戦。3ヶ月もの時間は一体何だったのか・・・と。

家族って良いものだと思うけど・・・

2015 年 6 月 22 日 月曜日

下重暁子さんの「家族という病」という本が売れているらしい。タイトルを聞いた時、私は何故か「ふぅ・・・」と溜息をついてしまった。家族って病?いろいろな変遷があって出来上がっていくものだと最近では腹くくっている。どんなに賑やかな家族構成を願っても結婚しても連れ合いがつぎつぎと亡くなってしまったり、子宝に恵まれなかったり、そしてまた、いきなり信じられないほど家族が増えていったりと・・・とにかく100人いれば100の家族があるものだ。要は“自分ち”のことでせいっぱいいっぱいなのである。

さてさて、政府は22日午前の閣議で、2015年版の「少子化社会対策白書」を決定した・・とあった。20歳代と30歳代の男女を対象に実施した結婚に関する意識調査の結果を紹介しているようだが、未婚で恋人がいない男女に恋人の如何を聞いたところ「欲しい」は60.8%、「欲しくない」は37・6%。全国の20~39歳の男女7000人を対象ということなのでかなり調査数であるとは思うが・・・

「欲しくない」と答えた人を性別では、女性39.1%、男性36.2%と女性の方が高い。また、男女とも収入が低い人ほど恋人を求めていないと。これは心情的に理解できる。ある意味で収入はポイントにもなるだろうし。しかし、何か・・・さびしいデータである。

親子の情を描いた語り「山百合」

2015 年 6 月 22 日 月曜日

本日は友人の企画した『みちのくの民話と津軽三味線』の会に参加する。君川みち子さんの語りと山中信人さんの津軽三味線。とくに「山百合」の内容は親子の物語で何でも君川さんご自身の作ということである。柔らかな山形弁に心の底にほわっとしたものが生れ、そして山中さんの力強う三味線の音が本当にマッチしている。心温まる一日。

 

疑惑

2015 年 6 月 20 日 土曜日

6月19日麻薬取締法違反の疑いでトヨタ自動車の常務役員のジュリー・ハンプ容疑者が逮捕。豊田章男社長が19日、記者会見して陳謝していたが、役員が広報担当というのも何とも皮肉な話だ。第一、鎮痛剤といってもネックレスを送り届けている様で実はオモチャのネックレスに隠してその薬が入っていたとか?限りなくクロに近いな・・・と思うが。