サイトトップ

過去 « ichikoTV

過去

2018年12月31日、平成最後のNHK「紅白歌合戦」はかなりの視聴率もあげ、私の周りでも見たという人たちも多かった。そして「なかなか良かった!」という感想も多かった。

初出場の人々、グループも決まった時は「勝利」を感じたと思う。やはり紅白歌合戦の威力は大きく、これに出場できたか?出来なかったか?で仕事の量がかなり違ってくるという。

スーパー銭湯で中高年の女性たちの心をつかんでいたある男性グループも初出場が決まってからは 多くのマスコミが彼らに注目して取り上げた。苦節たしか・・・10年少しか?普通はそれで終わってしまう人々が多い中で、やはり紅白に出られる!と分かったときの歓喜はいかほどだったかと思う。多分、彼らを含み周囲の関係者も興奮の渦の中だったろう。

しかし・・・世の中というか・・・人間というものの「何か」を感じた。メンバーの一人のDV、お金の使い込みなど過去のスキャンダルが発覚。そして、彼は記者会見でそれらを認めた。そして芸能界の引退までを決めた。今年に入って数日の事ではないか。他のメンバーもそうした彼のトラブルの事実を初めて知り、動揺したらしい。

過去の出来事。しかし、当事者たちの心の中に残っていた記憶そしてそれから派生いる様々な黒い影は広がっていってしまったのだろうか・・・そう思った。苦節10年の活動の時には発覚しなかっただけなのだろうか?

人生にタラレバはない。しかし、スーパー銭湯での活動で終わっていれば、多くのファンに囲まれた人気者であったのか?と思ってしまう。しかし、マスコミ関連ももう「過去」をほじくる必要はないんじゃないか?記事にすれば売れる、番組でとりれ上げれば視聴率がアップするかも知れないが、ほとほと反省し、次のステップをふむのであればそれでいいではないかと思う。

新年が始まるのは2月4日から。つまり節分で「過去」という鬼を払うまでは2018年である。そんな時は「逃げないで~捨てないで~」と過去という幽霊が追いかけてくる時期だ。これは彼に限ったことでなく、万人に対してである。

 

 

 

コメントをどうぞ

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)