サイトトップ

ichikoTV

イチロー 現役引退

2019 年 3 月 21 日 by ichiko_tv

MLBの公式サイトは「Ichiro to announce retirement today」と伝えた。

2019年3月21日、マリナーズイチロー外野手が現役引退する。

「残念」という言葉が聞こえるが私はただただ「お疲れ様」と。

真夜中の記者会見。

相変わらずの紋切り型の質問もあったが、イチローが冷静沈着に応える。あくまてせもクールに。

ああ、涙が出る。

〝変化〟そのものを受け止めること

2019 年 3 月 21 日 by ichiko_tv

本日は2019年3月21日。

春分の日。

春の最大エネルギーが降り注ぐタイミングらしい。。

とくに「己亥年は、物事が柔らかく進む年」と聞いた。

また、今日は満月と重なっているだけでなく、スーパームーンとか。これが見えなくても、満月のエネルギーは地上に注がれているわけだ。なんかすごい「時」ということだ。まあ信じるか信じないかは別として今年の春分は、世界的なエネルギーの転換日なのだそうだ。

そうそう、あと数日で新元号にかわる。こんな時は、古い考えを解き放たねばならないとか。「変化そのものを受け入れる体制」にする。刷り込まれた昭和特有の考え方を改める必要があると言われ、「ほほーっ!なるほどね」と思った。しっかりと人格形成のもとになっているのは多分昭和時代の教育なんだろうな。確実に昭和だ。

① すぐ感情的になる。

② 人の話を聞かない。

③ 絶対自分が正しい。

④ 極端。

⑤ 上から目線。

⑥ すぐダメ出しをする。

⑦ すぐ悪者を作る。

⑧ すぐ戦闘モードに入る。

⑨ 相対評価(世間体)

⑩ 男尊女卑

ということで、これでは「平成時代」の人々との交流も厳しいらしいよ。今後、大切なのは多様性、個性を認めること、安心安全を保証する、この3つだということでありまして、兎に角、考えてしまうタイプの私は何度も反芻する。

植物たちのエネルギー

2019 年 3 月 20 日 by ichiko_tv

三寒四温。

朝夕は結構冷え込み、そして日中の暑さ。「あぁぁぁ~」と文句も出てしまうが、この季節は、終日出ていると必ず羽織るものが必要である。そんな日々が続いている。

 

そんな中、庭では実に地味にじーっと静かにしていた、つるバラの樹が急に目覚めたようエネルギーを発散していることに気付いた。その発散する姿、しばし見惚れてしまう。そして、初夏にはびっくりするほど咲き誇るのだ。毎年のことながら、感動の光景である。

言い訳にもならない 言葉もない

2019 年 3 月 16 日 by ichiko_tv

ドラマや映画で「これは!」と思う演技をする俳優についてはかなり記憶する。ピエール瀧もそんな一人だった。ミュージシャンとして活動、そして俳優として秀逸な演技力だった。

しかし、コカインを使用したとして逮捕され、それも「20代からコカインや大麻を使用していた」と供述していることが報道され、何ともいえぬ気持ちになった。彼は50代である。20代から?絶句である。高校の同級生とともに作った音楽グループの仲間の気持ちを思うと、私なんかには分からないほどに裏切られた気持ちではないかと。

一部報道では使用目的が「ストレス解消のため」とかあったが、言い訳にもなっていない。影響が余りにも大きい。自分の問題だけでない。今は何故?という言葉しかない。

私は現在「としまの記憶」をつなぐ会というNPOで曲がりなりにも人々の記憶の遺産をテーマに動画編集をしている。たとえ5分程度動画でも数時間のものを編集する。

なんだかんだと・・・とほうもなく大きな世界に関わっている人々のことを考えたら言葉も出ない。

化石発見

2019 年 3 月 15 日 by ichiko_tv

子どもへの虐待や特殊詐欺など嫌なニュースが続く中、本当にほっとする話題があった。

なんでもある会社勤めをしながら化石採集に励んできたサラリーマンがミカンを買いに和歌山へ行き、海岸の石をけって恐竜の歯を発見してというもの。蹴り割ると歯の一部が現れ、恐竜と直感したという。

いやあ・・・すごい話。発見されたのは大型恐竜・スピノサウルス類の歯の化石。日本国内でスピノサウルス類の化石が見つかったのは、群馬県内での2例に次ぐ3例目だ。年代は白亜紀前期で、アジアで見つかった同類の化石では最も古い部類というではないか!こういうニュースが好きだ。

 

1年中 何とかの日 

2019 年 3 月 14 日 by ichiko_tv

役所であるフォーラムに参加した。活発な意見が出る会場。その勢いが気分転換になった。

終了後に街中へ。?街が妙にワサワサしている。何?そうか!今日は「ホワイトデー」なんですね。手にしているのはクッキーとか?

最近の日本人って1年じゅう、なんかしらの行事がある。ある意味、忙しい。ある人に「今日は数学の日ですよ」と言われ「え?」と聞きなおすと「円周率ですよ」と返された。ほほーっ!3・14ねぇ。

昔々の話だが・・・円周率4万桁暗唱に成功した元ギネス記録保持者である友寄英哲さんを招いた「記憶力セミナー」とかを開催したことがあった。時間内に4万桁はご披露できなかったが、脳を鍛えることは良いことだ。

なんか、昔、企画したセミナー内容って妙に面白いね (笑)

 

挨拶っていいね!

2019 年 3 月 12 日 by ichiko_tv

夕方から豊島区立千早高校へ取材にいく。ここは、都立の高校ではあるのだが、ここはビジネスコミュニケーションを学ぶ。遠くから通っているという生徒も多いと聞いた。

久しぶりに高校の校門をくぐると・・・「あっ!こんにちは」と男子学生たちが挨拶をしてきた。コミュニケーションの能力がしっかりついているということだね。

最近の若者といえば耳にはイヤホン、スマホに釘付けになっている姿ばかりのような気がしているが、実に気分爽快であった。元気な挨拶というものがこれほどに気持ちが良いものかと。挨拶って当たり前のようだが、実に難しい。意外と挨拶しない人々って多い昨今。

その男子生徒は「あっ!こちらからどうぞ」と言ってくれた。本当にここから「どうも有難う!」と、こちらも思わず笑顔になった。

大災害を教訓にして 何が出来るか?自分の頭で考えよう

2019 年 3 月 11 日 by ichiko_tv

本日は午後から関東地域づくり講演会 に出席。テーマは「大規模災害にどう備えるか!!平成の大災害を教訓にして」

この平成の30年間は阪神淡路大震災、東日本大震災などの大規模地震災害や、全国各地で豪雨 災害が多発した。多くの尊い人命が失われた。

その平成時代が終わる。災害を振り返り、近い将来の発生が危惧されている首都直下地震など、今後の切迫する大規模災害へどう備えていくべきかハ?防災意識の高揚を目的とした講演会。

講師は河川情報センター 業務執行理事 越智繁雄 氏

「災害に負けない国づくり・地域づくり・社会づくり」

東京大学大学院情報学環 特任教授 片田敏孝 氏

「大規模災害に向かい合う日本社会のこれまで、そしてこれから」

 

両氏とも貴重な体験に基づいた話で心が震えるものだった。

3月11日14時46分には黙祷を・・・

忘れてはいけない記憶である。

ある石碑に刻まれた あるMESSAGE

2019 年 3 月 11 日 by ichiko_tv

岩手県宮古市重茂姉吉知久に石碑があり、そこには「高き住居は児孫の和楽想へ惨禍の大津波此処より下へ家を建てるな」とあるる押し寄せた津波は丁度石碑の手前で止まり集落の人々は津波から免れたという。

土地の成り立ちについて考える時があれば考えてみたほうが良いとし思っている。どうすりゃいいのよ?と言われそうだが、例えば液状化にはそれなりの理由がある。

仕事柄、古地図を見ることも多いのだが・・・ああ、そうすと思う事が本当に多いのだ。

「これまでに何も起こらなかった」と言う人々も多い。しかし、やはり、建ててはいけない土地の開発もまずいなと思っている。

カルロス・ゴーンという人

2019 年 3 月 6 日 by ichiko_tv

カリスマ経営者と言われた日産自動車のカルロス・ゴーン前会長。3月6日に勾留されていた東京拘置所から保釈された。まさか、タキシード姿とは思っていなかったが、作業服で変装していたことには聊か驚かされた。

衝撃の逮捕以降彼は一貫して無罪を主張している。会社法違反容疑など2回の再逮捕を経て108日間に及ぶ長期の身体拘束の間、批判も多かった。しかし「無罪請負人」の呼び声高い弁護士の弘中惇一郎に交代して様相は変わった。体調回復後に記者会見も予定されているようだが、日産とは全面対決が待っている。