サイトトップ

風呂敷 « ichikoTV

風呂敷

実は街で人の観察をするのが好きである。今、拘ってみているのがエコバッグ。特に女性はバッグ類が好きである。ザックの人はたいがい背負って終わりであるが、仕事をしているのかな?という場合は書類入れと身の回りのものを入れるバッグ類が多いようだ。場所がらもあるとは思うが、先般、エコバッグを3つぶら下げている方を見た。観察の結果、エコバッグの種類は統一性はないようであった。プレゼントされたものもあるのかも知れない。しかし3つともなると圧巻である。

はて、自分は・・・と思って再度確認してみるとエコバッグの種類の多いことといったら・・・。呆れるほどある。必要にせまられて100円ショップで緊急購入したもの、プレゼントされたもの、粗品でいただいたものと数々。しかし、それほど頻繁には使っていない。死蔵品に近いかな。

最近、エコバッグではなく、バッグにしのばぜているものは意外?や風呂敷である。昔、大学で室町時代の文学の教授が書物を風呂敷からだしていらしたが、その頃は「なんじゃぁ?」と思っていた。しかし、この風呂敷の便利な事といったら!

そもそもは贈答のシーンで使われることが多い風呂敷。とくに慶弔時の贈答品を包む時祝儀は右包み、不祝儀には左包みで贈る・・・きちんと決まりもあるものの、まあ、日常はそれほどに気にせず、バッグの中ではそれほど邪魔にならない。手頃なサイズから大きなサイズもあるが、日々、自分の生活の中で手頃なマイサイズのものがある。何しろ、正絹などでない気軽な製品も多い。汚れにもつよい?安心?である。今の季節なら桜、初夏はカキツバタ、紫陽花・・・と柄で季節を楽しむこともできるすぐれものである。とにかく、紙関係は重いので風呂敷はなかなかグッド!である。

 

コメントをどうぞ

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)