サイトトップ

引き裂かれたページ その意味は? « ichikoTV

引き裂かれたページ その意味は?

 自分所有の本であればアンダーラインをひいても何しても構わないと思うが、例えば、人に貸した本のページに煎餅の粉など入っていたり、ページがおられたり・・・実に気分は悪いものだ。二度と貸さないぞ!と思うほどである。特に、図書館から借りた本に対しては私はかなり気をつかうものである。

 東京都内の図書館で「アンネの日記」などユダヤ人迫害の関連書籍が相次いで引き裂かれた事件があった。ページの半分以上を扇状に破り取っているケースが多いという。ニュースでその映像を見ると、それは無残なものである。なんでも、犯人が図書館内にある蔵書検索システムを使い、アンネの日記などが陳列されている場所を調べていた疑いがあるらしい。何の意味があるのか?暫く考えてみたが分らない。本当に何故?と聞きたい。ほっとできる大好きな図書館でこうした卑劣ともいえる犯行は決してしてはならない。

コメントをどうぞ

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)