サイトトップ

戦後70年の年に考える 七夕コンサート « ichikoTV

戦後70年の年に考える 七夕コンサート

今夕は吉岡しげ美 ちゃんの七夕コンサートへ。

タイトルは~戦後70年から未来へ詩(うた)いつなぐ~「わたしが一番きれいだったとき」。しげ美ちゃんの今年の七夕コンサートはいつもと一味違っていた。戦後70年ということもあり「平和への願い、生命の愛しさを天空へ、星々へ届けるべく歌い演奏します」という気持ちが伝わって、ずっと胸の奥がじんじんしていた。

1部のコンサートに続き、2部では戦後70年、想い、語るコーナー。ゲストに内海桂子さん(漫才師・1922.9.12生)・小林照子さん(メイクアップアーティスト・1935.2.24生)・羽田澄子さん(映画監督・1926.1.3生)と戦争をくぐり抜け、戦後を見つめ表現し続けてきた方々が。そしてその想いを語って下さった。

また、長崎への原爆投下で長崎純心学園の学生たち214人が生命を落とした。その記録「純女学徒隊殉難の記録」からの抜粋を朗読。純心学園初代学園長であり、 長崎に原爆が投下された時に学園の陣頭指揮をとった江角ヤスさんのお話も。シスター森山は、江角さんと面識がある最後の世代のシスター。そして、その想いを繋げるべく東京純心女子中学・高等学校コーラス部OG有志+教職員有志に聖歌を。

ライブのあと、浜離宮ホールを出るとまた雨がしとしと降っていた。雨の中、当たり前のように感じている「平和」の有り難さを思う。

コメントをどうぞ

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)